プレスクールとは

プレスクールとは

当スクールとは、幼児総合教室を兼ね備え、能力開発を目的とした札幌市より認可外施設の認定を受けた少人数制の幼保一体型施設です。
子どもたちは伸びる力を持っています。当園ではそれを引き出すお手伝いをします。
遊びながら学ぶことで自発的に勉強をすることが出来ます。
たとえば小学生になった時に行う宿題が自分の為の宿題だと考えることができるようになったり、親子で進学を目指すのも目標にできます。
子どもたちの勉強に対する姿勢や生活習慣のくくりを変えて、先を見据えた教育を行うよう当園で努めております。

「小さい時から子供が自分の将来を描けるような意識をつける」ことはとても大切なことです。
川添プレスクールでは、短い保育期間で出来るだけ能力をのばし、卒園時中学受験を目指せる能力がつくように保育に取り組んでいます。

当園を卒園後、中学受験合格校一覧

川沿プレスクールの理念

食育

食事は、保育の重要な一部門であり、乳幼児の心身の成長・発達と健康の保持増進に必要な食物を供給するとともに、食事を通して栄養や衛生の知識を与え、望ましい食習慣を確立し、また、家庭や地域社会の食生活改善の役割を果たすなど重要な意義を持つものです。
子どもたちみんなで同じ食事を食べることにより、子供同士のコミュニケーションの場にもなります。
川沿プレスクールでは普段はお弁当ですが、週に一度給食の日があり、みんなで一緒のものを食べる機会を設けています。

虫歯予防

川沿プレスクールではごはんを食べた後の仕上げみがきはもちろん、当園2階のまきの歯科との提携により年3回の歯科検診・フッ素コートを行います。
歯科治療中のお子様も保育時間内で治療を行う事ができます。
また、まきの歯科の院長先生が時間の空いたときに遊びに来てくれるので、子供たちの歯医者さんに対する恐怖感もやわらげる事ができます。

教育

0歳児クラスのねらい
0歳児クラスの赤ちゃんは発達段階にあわせて無理なくカリキュラムを進めていきます。
五感(視覚・聴覚・触覚・臭覚・味覚)を優しく刺激しながら、知能・運動・社会性・感情と言った4つの分野をバランスよく成長させていこうと考えております。
また、月齢が進むごとに、ドッツカードや、フラッシュカード・英会話・リトミック・歌遊び・体育遊び等、色々な事を少しずつ楽しく取り入れていきます。
食育の始まりでもあります、離乳食等につきましては、ご家庭とご相談の上、開始時期を決め、初期・中期・後期・完成期、そして卒乳と進めていきます。

1歳児クラスのねらい
1歳児クラスは0歳児クラスの延長である、五感を刺激しながら、知能・運動・社会性・感情をバランスよく成長させていくと共に、色々な活動に無理なく参加し、楽しむことを目指しています。
また、設定保育のほかに、基本的な生活習慣が、少しずつ身につくように、指導していきます。
各行事・各カリキュラム・遊び等を通して、様々な物に興味関心を抱き、楽しい生活を送りながら2歳児クラスへと繋げていきます。

2歳児クラスのねらい
言葉も増え、行事活発になる2歳児クラス、見るものを全て吸収していく勢いさえ感じられる年齢です。
そんな、素晴らしい成長・発達をしていく大切な時期、心も体も、そして知能も全て分野において遊びや・生活を通してその成長の手助けをしていきます。
ドッツカードを初め、フラッシュカード・リトミック・絵画制作・英会話・体育遊び・その他各行事を通してあらゆる可能性を引き出していきます。またトイレトレーニング・お箸の使い方等の指導もしていきます。

3~6歳児クラスのねらい
ドッツカード・フラッシュカードはもちろんの事、各曜日ごとに設定されたカリキュラムにおいて、自然観察・文字数・読解力・知能開発・英会話・体育遊び・絵画制作・ピアノ・リトミック・プール等を楽しみながら習得していきます。
その他、各季節ごとの行事・遠足・園外活動・社会科見学など、スクール外での活動も行っていきます。
また、食事の一環として、月ごとにクッキングの時間を設け、『食』についての指導もしてまいります。
丈夫な体作りとつちふまずの形成の為に、裸足保育も実施しております。
能力アップ、特別カリキュラムとして、希望者には、プライベートレッスンも実施しております。

プリコースクラスのねらい
プリコースクラスは縦割りコースで形成されています。
そのため、年上の子、年下の子にとって様々なメリットへとつながります。

年上の子にとって
・年下の子に対して優しく対応することで、自信につながる。
・年下の子に対して思いやり、労り、手伝う、お世話をする、配慮する、見守ることが自然にできるようになる。
・遊びや生活を教え伝承していく。教えることで遊びに広がりがでて、深められ創意工夫ができるようになる。(教えて学ぶ)
・年上の子としての自覚が持てるようになる。意欲的に活動に取り組める。

年下の子にとって
・年下の子どもは年上の子に対して憧れや目標を持ち真似をしようとする。(見て学ぶ)
・大きくなりたい気持ちを持ち続け進級したときは、自分がしてもらったように年下の子に接することができるようになる。
・年上の子にサポートしてもらいできたことの喜びが意欲につながる。(やってみて学ぶ)
・自立が早くなる。自立心が育つ。

ベネフィット

活動時間・活動日

月曜日~金曜日
休日:日・祝・年末年始。お盆

子どもの自発性・自主性・主体性を引き出しながら、プログラムを進めていきます。

HOME>プレスクールとは